I Heart, iheartblueballs

19 04 2007

iheartblueballsがまた素晴らしい解説をくれました。iheartblueballsさん、是非ブログを作ってください!!!。

今回の事件を触れないようにしたかったが、それはできなかった。

話題が韓国人になると、当たり前のように大きなテーマが二つできる:1)必要以上に過激な反応 2)淫らな偽善

在米韓国人に対する反発が起こっている証拠が一切ないのにもかかわらず、どれだけ白人なら絶対に押し掛ける侵略戦争を恐れているのを叫び終えない。火病はもうやめろ!現実を見ろ!これは9.11じゃないし、あんたたちはアラビア人でもない。韓国人は長いアメリカ人を虐殺する歴史も無いし、韓国の指揮者がアメリカの絶滅を呼んでもいない。反発なんか起こらない。お前バカたちは寮に隠れる必要ない、5分毎に友達に安全を確認しなくてもいい。最悪の場合、無学の人の白い目で見られるくらい。(韓国にいる外国人が一日1万回経験していること。)「もう帰れ」と親に電話しろ。退学して韓国へ逃げる必要なんかない。韓国社会の指揮者も「隠れなさい」、「外を出てはならない」などのバカ発言をやめろ。いい加減目覚めなさい。

ついでに、FTA、ノービサ、米韓関係などが崩壊すると泣き叫ぶのもやめろ。なわけない。アメリカ人なら犯人は個人である、韓国全体でないことは知っている。アメリカの政治家はそいつに一切影響されない。もういい加減目覚めなさい。

そして、自分たちを見て、どうして反発を恐れているかを考えてみろ。ヒントを与えてやる:投影。韓国でこういう事件があった場合の犯人と同国籍の者へ対する、自分たちの反発を予想している。韓国人がスピードスケートの競争を負けたときの反発から見ると、虐殺の反発は恐るべきだ。

次は淫らな偽善。韓国人たちが二つの班に別れている。どっちの方がもっとバカバカしいか迷っている。犯人は「アメリカ化」されてこんなことをした班と、人種は関係ないと叫ぶ班。

Hines Wardがアメフトでタッチダウンを入れるとき、人種は関係する。Sarah Changが新しいアルバムを発売するとき、人種は関係ある。Toby Dawsonが金メダルを取るとき、人種は関係する。韓国人、ハフの韓国人、過去に韓国人に会ったことある人のいとこの義姉が世界のどこかで何かに成功するとき、人種は関係する。(<ーつまりは、良いことが出来る人なら、絶対にそれは韓国のお陰に間違えないというのは韓国人。)しかし今度韓国人はよろしくないことをすると、人種は関係ない。どっちらかにしなさい。

てことは、韓国メディアがCho Seung Huiの両親に息子の一番好きな韓国料理はなんだと聞かないのか?どれだけdwenjang chiggye(味噌スチュー)が好きだったか、どれだけhwa-tu(韓国語で花札(화투)のこと)が上手かったか、hanbok(韓国の民族服(한복))を着てどれほどかわいかったかとも聞かないのか?韓国メディアがMichelle Wieの韓国らしさを大喜びして叫んだのを覚えている?「Michelle Wieのおナラはキムチの匂いをする!」だから本物の韓国人なの?朝鮮日報がすぐに匿名社説の下で「人種は関係ない」と断言したことをよく覚えといて。今度同じ朝鮮日報が外国人をスケープゴーツにしたり、米国兵隊すべてが真実の悪だと書いたりしたときの思い出して。

最後に、はっきりとする必要があることがいくつかある。H. Kim(当投稿にコメントを残した人)の本当の姿が明らかになった。オープン投稿でこの乱射事件を利用してアメリカを批判していたが、犯人は韓国人であることが明確となったとたんに、「まだ結論を出すには早い」と理論する。あなたのことを偽善者といって、偽善者に悪い。Baduk、あなたなりの狂気は未成年売春婦の話に限って面白い。Wjk、犯人の両親が自殺したと報道したのは韓国のメディアだった。アメリカのメディアはそれがただの噂話と判断して報道しなかった。うわさは韓国メディアの専門だ。

*投影:自分のもっている不都合な欲求や好ましくない事象を他人に転嫁することです。

*Hines Ward:アメリカ兵と韓国人のお母さんの間で生まれたプロのアメフト選手。お母さんが韓国での差別に絶えず、Hinesとアメリカに渡った。Hinesがアメリカで有名になった瞬間から韓国メディアが韓国の素晴らしさの証拠はHinesであると伝えたが、Hinesは今まで彼とお母さんのことを捨てた韓国に対していい思いをしないようだ。

*Sarah Chang:アメリカ生まれ、アメリカ育ち、アメリカで教育を受けた天才韓国系アメリカ人ヴァイオリニスト。韓国のメディアがいうには、すべてが韓国人であることのお陰だが、論理的に考えると・・・

*Toby Dawson:韓国系アメリカ人、銅メダリストオリンピックスキー選手。韓国の実の親に捨てられて、アメリカ人のスキーインストラクターの養子となった。オリンピックで銅メダルを取ると、韓国メディアが「韓国人の素晴らしさ」を伝えるが、どうも育ってくれたアメリカのお父さんがスキーインストラクターであることがミソだとしか思えない。DNA鑑定の結果、実父が確認されたて再会したが、再婚し新しい家庭を持つ実母との再会はDawson本人が再会を拒否した。

*Michelle Wie:韓国系アメリカ人女子ゴルフ選手。 彼女の話は日本のメディアでも伝えられているから、もうご存知だと思います。

広告




Brendon Carr:「大変多くの韓国人は、友達や家族、同民族の韓国人のためなら、韓国が有利な方向にウソをつくことは韓国人としての義務だと思っているようだ。」

16 04 2007

The Marmot’s Hole でよくコメントを書いたり、投稿もしたりする在韓アメリカ人弁護士は米軍新聞、 Stars & Stripes でインタビューされて、韓国人の裁判とウソの関係についてこう語った。

言葉の壁という問題もありながら、有利になるなら、裁判においてウソの証言は文化的に問題がないと思う韓国人もいるとCarr氏が語った。「韓国の文化は我々アメリカ人のように真実を重視しない、真実に対して同じ見方をしない。友達や家族、同民族のためにウソの発言や証言をつくことを韓国社会はあまり否定しないのだ。「我々韓国人」対「彼らアメリカ人」というレベルまで来ると、大変多くの韓国人は韓国が有利な方向にウソをつくことは韓国人としての義務だと思っているようだ。ですので、自ら証言者として出てくる人たちはよくウソをいう」とCarr氏がいう。

Carr氏本人が The Lost Nomad でいうには、記者がすべての文脈を含めて彼の発言を引用したわけではないが、そういったのは事実であると言ってる。そして、同じ記事のためにインタビューに応じた韓国人弁護士も同じようなこと(裁判でも韓国人はウソをつくと)を語っていたと。

GI Koreaはこの記事を受けて、ある米兵が韓国人の青年団に暴行されて、裁判で韓国人の彼らが無罪となり、兵士が有罪となった事件とメディアの偽造について語った。

しかしCarr氏のコメントを読んで、僕は慰安婦問題を考えた。慰安婦問題は明らかに「我々韓国人」対「彼ら日本人」というような問題だ。韓国民族のためだと思って、今日いろいろと日本を訴えている人も少なくないだろう。証拠がないのに繰り返して「私は日本政府に拉致された」と証言する、しかも証言する度に内容が違う元慰安婦の中に、「事実はともかく、韓国の名を挙げて日本を訴えてやる」と思っている人もいるのではないか。慰安婦問題などを裁判で決めるべきだと思う。なぜなら、裁判では証拠なしの証言はただの噂話以上に扱われないからだ。ブログという民団裁判のおいてはそうじゃない。

不思議なことに、 The Marmot は Carr氏のコメントに関して無口だ。韓国最大の英文ブログとしてはとってもビッグなストリーなのに黙るとは一体なんでしょう。「隠れ反日」という説が強まってきた。





朝鮮日報:【社説】日本の成熟度、精神年齢を疑う

5 04 2007

【社説】日本の成熟度、精神年齢を疑う

日本は実際に被害に遭った同じアジアの人々による訴えには耳を貸さずにおきながら、米国やカナダ、ドイツといった欧米諸国から批判が出たときだけは神妙に してきた。日本は世界第2位の経済大国だ。しかし成熟度や精神年齢の面では、それに見合った発達を遂げることはできなかったようだ。

ちなみに最後の一文は英文と異なっている。

But when it comes to a sense of morality and ethics, Japan is probably one of the world’s poorest nations.

しかし人倫道徳(上記の和文では下手に「成熟度や精神年齢」と訳されている)に関しては、日本は世界一貧しい国の一つでしょう。

なんかそっちの方がインパクトありますよね。





Marmot:ほら、日本(人)使えるんじゃないっすか

4 04 2007

ネット上の世界が実の世界に大きな影響を及ぼす韓国では、The Marmot’s Holeという韓国ブログはよく新聞などに取り上げられている。「韓国のことなら何でも有り」といった総合韓国ブログなので、韓国の文化から旅行、時には日韓関係のことが書かれている。The Marmot’s Holeは韓国国内では割合と好評的だが、親日ブロガーはMarmotのことを「隠れ反日」と言っている。直接日本をバッシングせず、曖昧に。例えば、米韓がFTAの締結を合意した [archive]ことを受けて、「日本が米韓FTA締結を恐れている」と主張している韓国メディアを内容とする記事を「ほら、日本(人)使えるんじゃないっすか」という題名の下で投稿することなど。

ーー 米韓FTA締結は韓国の経済力をさらに強化する=日本は強い韓国を恐れ、米韓FTA締結を恐れる=だからFTAはいいことなんですよ ーー という屁理屈だ。

この「使えるんじゃないっすか」とは、「本来なら日本(人)なんて使えるものにならぬ」と意味する。

韓国国内の反日感情は高まる一方、韓国メディアはつい日本をバッシングするから、一般的に日本は悪、使えないという社会通念が韓国で出来ている。しかし米韓FTAはいいことと意見するMarmotは、「韓国の嫌いな日本は米韓FTAを恐れれば、韓国人は米韓FTAをサポートし、米韓FTAは成功する」と考えるので、今度日本(人)は「使える」というのだ。

ただし「日本(人)なんて使えるものにならぬ」と言ったのはMarmotのではなく、韓国の社会通念だ。Marmotはそう思ってるかどうかはなんとも言えない。これはMarmotが「隠れ反日」と思われる原因だ。これからMarmotについて検討していきたいと思うので、これからも当ブログをチェックしてください。

ちなみに、Marmotは韓国に対してよいことばっかり書いてるわけじゃない。





VANK:世界飢餓問題よりまずは韓国!

24 03 2007

今回韓国の有名なサイバーテロ団体VANK熱くなっているのは国連の事実寄り地図である。日本海のことを正しく「日本海」と表記した上で、いくつかの田舎町のローマ字の間違えがあったという。

世界が認める日本海が正しく表記されて騒ぐのはVANKならでの話ですが、チーフのPark Gi-taeのある発言には特に注目が集まっている。

自ら目指している「世界飢餓問題」解決に成功する前には、まずFOA(国際連合食糧農業機関)は韓国への錯誤を更正すべきである。

Nomadのコメンタリーがベストだと思う。

誰だって知っているように、韓国より大切なのは一つもないっしょ(皮肉)。それより、韓国の人々は飢餓問題の大切さをどう思うか知っているでしょう。例えば軍事境界線の向こうで餓死している人のこと。確かに目を通せばローマ字表記の誤りは防げただろうけど、もし俺がFAOで仕事をし、パクさんの言ったことを読んだら、直ぐに地図を更正する。ばかでかい赤い文字で、永遠に「日本海」と表記するように。

僕もそう思う。