同じ李登輝来日でも、新聞の視点はみな違う

16 06 2007

各新聞の視点を分解し、テーブルを作りました。赤いのは、見出しに中心点として出るポイント。同じ出来事に対して、新聞によって中心点がこんなに異なるのは面白いですね。そして朝日新聞は、「台湾はすでに独立した自由で民主的な国である」という発言を伝えていないのも、そして「とにかく日本の政治(つまり自民党)全てがダメ」とおもいっきり見出しに出しているのも、怪しいですね。さすがに中国共産との犬、朝日新聞ですね。

その一方、「靖国問題は中韓が作り上げた」と見出しに出したのは産経のではなく、読売だけだったとは意外でした。

項目/新聞

日本の政治は弱かった

靖国問題は対日カード

祀るのは当たり前

来日は成功

台湾は独立国家

来日に対する、中国反発

参拝は個人的行為

朝日

X

X

X

     

X

読売

X

X

X

 

X

   
毎日

X

X

X

X

     
産経

X

X

X

X

 

X

 

毎日 李登輝氏:靖国参拝問題で中韓両国を非難 「訪日は成功」 [archive]
産経 李登輝氏「最高の来日だった」 訪日実現に深く感謝 [archive]
読売 「靖国問題は中韓が作った」李登輝氏が特派員協会の会見で [archive]
朝日 靖国問題で李登輝氏「日本の政治、あまりに弱かった」 [archive]


操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。